2015年9月1日

結婚したいけど独立もしたい!両立するコツとは?

フリーランスとして仕事を始める時に理解しておくべきポイントは、業務委託契約等によって業務を開始した場合には、契約の内容を果たす重大な役割を担っていることを自覚する必要があるという点です。
フリーという言葉をはき違え、どんな時でも自由に仕事をできると考えていると失敗をする恐れがあるでしょう。
契約した後でその役割を果たさず辞めてしまうのは自由ではなく、フリーランスとしては失格という烙印を押される可能性があります。

フリーで継続的に事業をするのであれば、あくまで仕事を選ぶまでに自由が存在している、契約をした後でいかに結果を出すかという点に自由があるということをしっかり理解しておく必要があるでしょう。
そういった中でも、恋愛や結婚との両立には悩むことがあるかもしれません。エンジニアであれば一旦プロジェクトに参加した後は、フリーであっても仕事に集中することになり恋愛も結婚も考える気持ちを失う可能性はあります。

しかし、自分の人生をマネジメントするという観点で考えるようにすると、両立する方法はあるはずです。どうしたら両立できるかについての解決策を見つけることは、事業の課題解決でもよくあることです。
経営者となったフリーランスであれば解決は可能なはずです。さらに、結婚をした結果、人生で背負うものができることによって、結婚後の仕事への影響力も大きく、いい結果を生み出す可能性を考えてみると、前向きに工夫をする気持ちが起きてくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

2015年9月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント